東京から富山・金沢へ、北陸新幹線VS飛行機どちらが得?

平成27年3月14日に北陸新幹線(長野〜金沢間)が開業します。
そこで気になるのが、飛行機と新幹線、《どちらがスピーディーでお得なのか?》
新幹線開業日の3月14日を例にとって、北陸新幹線、飛行機、そして参考までに高速バスを比較してみました。

富山イメージ

東京から富山へ

●飛行機で
ANA(1日6便)特割=1万1290円〜1万2290円/往復運賃片道分=2万3790円/プレミアム特割2万5390円(プレミアム運賃3万2890円)
(特割はオフシーズンということもあって3月3日現在全便に空きがありました)
所要は1時間、空港連絡バスの乗り継ぎを入れて羽田空港〜富山駅前は、1時間30分少々。

●新幹線で
JR北陸新幹線 普通車指定席=1万2730円/グリーン車1万7360円/グランクラス2万5580円/WEB早得1万1450円
所要は2時間8分(東京10:32発・最速達の「かがやき」利用)/東京~金沢間運転の「かがやき」(速達タイプ)は朝・夕時間帯を中心に10往復運転、東京~金沢間運転の「はくたか」(停車タイプ)は1時間に1本程度14往復運転
「WEB早得1」の利用にはJ-WESTネット会員登録(無料)が必要
東京〜富山が1万2090円と640円お得な料金の「eきっぷ」の購入にはJ-WESTカードの入会が必要となるため、ここでは計算から除外しています。

●高速バス
新宿駅西口〜富山駅前(昼行便所要7時間/7200円=3月14日の料金はB料金、春休みは7700円)/富山地鉄

《ひと目で分かる料金比較》

ANA特割1万1290円 vs 新幹線WEB早得1万1450円
ANAプレミアム特割2万5390円 vs グランクラス2万5580円

金沢イメージ

東京から金沢へ

●飛行機で
ANA(1日6便)特割=1万3190円〜1万4190円/往復運賃片道分=2万3790円/プレミアム特割2万6390円(プレミアム運賃3万2890円)

●新幹線で
JR北陸新幹線 普通車指定席=1万4120円/グリーン車1万8750円/グランクラス2万6970円/WEB早得1万2700円
所要は2時間28分(東京10:32発・最速達の「かがやき」利用)/東京~金沢間運転の「かがやき」(速達タイプ)は朝・夕時間帯を中心に10往復運転、東京~金沢間運転の「はくたか」(停車タイプ)は1時間に1本程度14往復運転

●高速バス
新宿駅新南口(代々木)〜金沢駅前(昼行便所要7時間42分/8050円=早売21は5300円)/JRバス関東

《ひと目で分かる料金比較》

ANA特割1万3190円 vs 新幹線WEB早得1万2700円
ANAプレミアム特割2万6390円 VS グランクラス2万6970円

北陸新幹線普通車

 

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!