第36回高岡万葉まつり(高岡市)

高岡市は「万葉のふるさと」。奈良時代、「万葉集」の代表的歌人である大伴家持が国司として越中国に赴任し、数多くの歌を残しているのです。高岡市は「万葉のふるさとづくり」に取り組んでいます。その代表的な行事が「高岡万葉まつり」です。メインイベントは恒例の「万葉集全20巻朗唱の会」になっています。

高岡万葉まつり

2000人を超える人々が3昼夜かけて「万葉集」20巻を歌い継ぐ!

高岡駅前広場には歌人大伴家持像が立っていますが、大伴家持は、746(天平18)年に越中国国守に任ぜられ、この地に5年間赴任。高岡市伏木気象資料館あたりが国司館跡と推測されています。
越中国の国府のあった伏木地区には全国初の万葉集をテーマに据えた専門施設「高岡市万葉歴史館」 が建てられています。
ちなみに、万葉集全20巻4516首のうち、作者の判明している歌のなかで、トップは大伴家持(473首)、2位は柿本人麻呂(91首)、以下大伴坂上郎女(84首)、山上憶良(76首)、大伴旅人(71首)と続きます。

『第32回高岡万葉まつり「万葉集 全20巻朗唱の会」』は、ゆかりの地にふさわしく、豊かに残る万葉ロマンを現代に伝えるイベント。
高岡古城公園の濠に設けられた特設水上舞台で、万葉集全20巻4516首を2000人を超える人々が3昼夜かけて歌い継ぐ「万葉集全20巻朗唱の会」のほか、芸能発表、万葉大茶会、燈火の路(ともしびのみち=高岡古城公園内の各所に燈火を配置)、観光ボランティアと行く万葉故地めぐり(万葉歴史館や雨晴海岸を巡るマイクロバスを利用する小旅行/入館料・昼食代込みで2000円/各日、先着20名で当日も受付)など、「万葉のふるさと高岡」ならではの多彩なイベントが開催されます。

また、10月7日~9日に限り、あいの風とやま鉄道東富山駅~越中宮崎駅の各駅から高岡駅までの往復運賃が1000円になる『高岡まんようまつりきっぷ』を発売。イベント会場で『高岡万葉まつりきっぷ』の復路のきっぷを提示すれば、朗唱の会の衣装代が無料になります。

伏木気象資料館前に置かれた越中国国守館跡の碑。ここに大伴家持が暮らしていた

伏木気象資料館前に置かれた越中国国守館跡の碑。ここに大伴家持が暮らしていた

第36回 高岡万葉まつり 万葉集全20巻朗唱の会日程

10月7日(金)
9:30〜オープニングアトラクション(創作舞踊、創作バレエ、テーマソングの合唱、独唱、万葉歌朗読)
10:30~オープニング招待朗唱
11:10~一般朗唱/~9日(日)17:00まで
10月8日(土)
10:50~交流都市万葉コーナー
10月9日(日)
17:25~フィナーレ招待朗唱
18:00 終了

万葉歴史館から古城公園まで無料シャトルバス運行(片道15分)
・古城公園発(10:00、13:10、15:10)
・万葉歴史館発(10:30、12:10、15:40、16:30)

二上山にある大伴家持像

二上山にある大伴家持像

 

高岡万葉まつり DATA

開催日 2016年10月7日(金) ~ 10月9日(日)
所在地 富山県高岡市古城1-6
場所 高岡古城公園(中の島特設水上舞台ほか)
電車・バスで あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩10分
ドライブで 北陸自動車道小杉ICから15分、能越自動車道高岡ICから10分
駐車場 130台(小竹藪駐車場80台、北口駐車場50台)/土・日曜、祝日は高岡市職員駐車場・文化の森駐車場が利用可能/無料
問い合わせ 高岡市観光交流課TEL:0766-20-1301/FAX:0766-20-1496
公式HP http://www.kojyo.sakura.ne.jp/

 

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!