比美乃江大橋

氷見市街を流れる上庄川の河口に平成12年に完成した橋長112m、幅21m、主塔の高さ51mの斜張橋。斜張橋のフォルムは、地引網を引き上げる漁師をイメージしたデザインだという。橋の北詰には道の駅氷見(漁港場外市場ひみ番屋街)、さらには氷見温泉郷総湯、比美乃江公園なども会って魚がおいしい氷見観光の拠点となっています。

季節により色が変化するライトアップを実施

比美乃江大橋の南側が氷見漁港。氷見市比美町商店街(まんがロード)も南側です。

比美乃江大橋は、季節により色が変化するライトアップを実施。
夏はライトブルー(日没~23:00)、冬がライトイエロー(日没~21:00)、春・秋がホワイト(日没~22:00)と行った具合です。
 

比美乃江大橋 DATA

名称 比美乃江大橋/ひみのえおおはし
所在地 富山県氷見市中央町・北大町
関連HP http://www.kitokitohimi.com/
電車・バスで JR氷見線氷見駅から徒歩15分
ドライブで 能越自動車道氷見ICから10分
駐車場 道の駅ひみ番屋街駐車場(220台)を利用/無料
問い合わせ 氷見市観光・マーケティング・おもてなしブランド課TEL:0766-74-8106

 

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!